六十余州 武家屋敷紀行

~隔月で第3土曜日に更新~

vol.62 【筑前国 秋月藩】久野邸

f:id:kan-emon1575:20171128160240j:plain

【居住者】久野左忠太(秋月藩馬廻/100石)

【所在地】福岡県朝倉市秋月春小路83-2

 

  筑前の小京都といわれる秋月は、黒田家5万石の城下町。武家屋敷の面影が散見されます。なかでも久野邸は、ほぼ完全な形で残されており、趣のある格調高いお屋敷です。紅葉シーズン、赤く色づいた庭園も見事でした。

 秋月藩の分限帳を見ると「久野左忠太」の名があり、禄高100石。100石取りの屋敷にしては随分立派ですが、福岡本藩の家老久野家と縁のある家筋のようで、それも関係しているのでしょうか。平成6年(1994)に改修保存工事を行ったのは、実は久光製薬。現在も同社が管理していますが、会長の御母堂の御実家なのだそうです。

(2017年11月訪問)

 

f:id:kan-emon1575:20171128155821j:plain

玄関。右手には二階建ての中間部屋があります。


f:id:kan-emon1575:20171128160102j:plain

 二階建ての母屋は藩主より拝領したそうです。

 

f:id:kan-emon1575:20171128160408j:plain

 母屋内部。

 f:id:kan-emon1575:20171128160859j:plain

 階上の部屋。秋の風情を感じる良い眺め。

 

f:id:kan-emon1575:20171128160437j:plain

 渡り廊下でつながる離れ座敷もあります。