六十余州 武家屋敷紀行

~毎月第3土曜日更新~

vol.45 【相模国 小田原藩】代官屋敷

f:id:kan-emon1575:20160814114648j:plain

【所在地】東京都世田谷区下馬4-9-4(移築)

【関連サイト】http://www.setagayakannon.com/index.cgi?mn=oth&id=honbou

 

 世田谷の観音寺というお寺に、小田原藩代官屋敷の遺構とされる建物がありました。お寺のホームページによれば、当初は茅葺だったとのことですが、かなり改築もされていると思われます。

 小田原藩士の役宅なのか、郷代官を兼ねた豪農の屋敷なのか、そもそもどこにあったのか。詳しい情報がありませんが、お寺は昭和26年(1951)開基と比較的新しく、廃藩後、いろいろな変遷があって当地に移されてきたのかもしれません。

(2016年8月訪問)

 

f:id:kan-emon1575:20160814115142j:plain

 本坊として使われている建物の外観は、まさにお寺の雰囲気。

 

f:id:kan-emon1575:20160814115019j:plain

 塀の隙間から覗いてみると、縁側は若干の武家屋敷らしさも。

 

f:id:kan-emon1575:20160814114831j:plain

 道路に面した裏手部分。