六十余州 武家屋敷紀行

~毎月第3土曜日更新~

vol.55 【遠江国 掛川藩】掛川城二の丸御殿

f:id:kan-emon1575:20170430140409j:plain

【居住者】太田備中守(掛川藩藩主/5万石)

【所在地】静岡県掛川市掛川1138−24

文化財指定】国指定重要文化財

【関連サイト】http://kakegawajo.com/

 

 前回の小笠原邸を後にして、天竜峡で1泊。帰路、掛川に立ち寄りました。掛川城には、二の丸御殿が現存します。お城の御殿は、藩の政庁であるとともに、藩主の公邸でもあり、言うなれば最上級の武家屋敷。軒の高さ、屋根の大きさが、大名としての格の違いを感じさせます。

 「おんな城主 直虎」で、三浦春馬さん演じる井伊直親が討たれたのは掛川城下。また江戸時代には井伊家の分家が掛川城主だった時期もあり、駅前にはのぼりなどが立ち、井伊家ゆかりの地として大河ドラマにあやかろうという雰囲気でした。

(2017年4月訪問)

 

f:id:kan-emon1575:20170430140615j:plain

 御殿側面。御殿は安政の大地震による倒壊で再建されたもの。

 

f:id:kan-emon1575:20170430141330j:plain

御書院上の間。ここで藩主が政務を執り行ったそうです。

 

f:id:kan-emon1575:20170430141431j:plain

 小書院。御書院上の間の奥にあり、藩主が政務を離れてくつろぐための私的空間です。

 

f:id:kan-emon1575:20170430135807j:plain

 再建された天守(左)と現存の太鼓櫓(右)。